<< 日本テレビ系のバラエティ番組の収録に参加しました | main | 12/16(日)のレドンダ・アーニス トレーニング(エスクリマ/アーニス/カリ)について >>

日本テレビ系のバラエティ番組の収録に参加しました

0
     無極堂様からのご紹介で、11月9日放送予定の日本テレビ系列の番組「ネプ&イモトの世界番付」の収録にロミオ先生が参加しました。

    と いっても、ロミオ先生ご自身が番組内でアーニスを披露するわけではなく、フィリピン武術系(カリ/アーニス/エスクリマ)の護身術的な技の紹介(11/9 の番組のテーマは世界の防犯・防災スペシャルだそうです)を番組に出演されているフィリピン系タレントさんがデモンストレーションされるので、そのサポー トとして技をレクチャーしました(どんな技かは放送をお楽しみに)。

    収録現場で他の外国人出演者の方々との記念写真

    右 同じくヒロットスクールオーナーさん
    真ん中 フィリピン人タレントのラブリさん(技をデモされるの人とは別の方)

    フィリピン系タレントさんが技(護身術)のデモをするので、できればフィリピン人インストラクターかフィリピン人インストラクターから習った人から技を教えてもらえないか、という依頼だったそうです。
    そこで無極堂様から、ちょうど日本に滞在中のロメオ先生をご紹介して頂きました。

    なかなかこういった機会はないので、少しでもフィリピン武術とレドンダ・アーニスの紹介になればと思います。

    放送は、今度の金曜日11月9日19:56から日本テレビ系です。どうぞお楽しみに。


    ■放送後の追記


    ・「傘を使った崩し技」はテレビ局からのリクエストでした。おそらく棒術がベースの日用品を使った護身術という形にしたかったのだろうと思います。でもフィリピンの人たちは、多少の雨では濡れても気にしないので普段あまり傘を持ち歩かないそうです(ロメオ先生談)。必要になったら傘売りから買うのだとか。

    ・ツッコミを受けていましたが、手首を掴まれたところから技を掛ける形になったのは、短時間で未経験者に教えなければならないため、技の開始時点の形をわかりやすくするためでした。実際には技を掛ける方が、相手の腕を掴んでから掛けられる形になった場合に使うことが多い技です(狙ってあの形になるのではなく、あくまで掛けられる形になった場合の選択肢の一つです)。

    レドンダ・アーニス: 相手の脇にスティックを刺し入れて崩す


    そういうわけで、今回はボケ担当のような形になってしまいましたが(笑)、またこういったお話があればぜひご協力させて頂きたいと思います。


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.09.26 Tuesday
      • -
      • 20:54
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする